7/21(火) 阪神5連勝貯金1【阪神タイガース情報とプロ野球試合結果】

こんにちは。Kazuです。

いつもこのブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

今日の結果をお伝えします。

         

                 

セリーグ試合結果

        

      

パリーグ試合結果

          

            

セリーグ順位

       

順位チーム試合
1巨人251771
2ヤクルト26141023.0
3阪神25131201.5
4DeNA27121502.0
5広島2591421.0
6中日28101711.0

       

パリーグ順位

         

順位チーム試合
1楽天271611– 
2ソフトバンク28151211.0
3西武26131211.0
4ロッテ27141300
5日本ハム28111522.5
6オリックス28101621.0

           

スターティングメンバー(阪神 VS 広島)

【阪神】
1.糸井(右)
2.糸原(二)
3.サンズ(左)
4.大山(三)
5.福留(中)
6.梅野(捕)
7.陽川(一)
8.木浪(遊)
9.秋山(投)

   

【広島】
1.西川(中)
2.菊池涼(二)
3.堂林(三)
4.鈴木誠(右)
5.松山(一)
6.會澤(捕)
7.ピレラ(左)
8.田中広(遊)
9.九里(投)

        

阪神タイガース得点・失点内容

◆9得点内容
・1回裏:サンズバックスクリーンへ同点ソロホームラン(サンズ1打点)
・3回裏:糸原レフトへ2ランホームラン(糸原2打点)
・5回裏:サンズレフトへタイムリーヒット(サンズ1打点)
・5回裏:大山レフトへ2ランホームラン(大山2打点)
・7回裏:北條レフトへソロホームラン(北條1打点)
・7回裏:福留の打席でワイルドピッチ
・8回裏:北條センターオーバーのタイムリーツーベース(北條1打点)

◆4失点内容
・1回表:堂林レフトへソロホームラン(秋山1失点)
・7回表:鈴木センターへ2ランホームラン(秋山2失点)
・7回表:田中レフトへタイムリーヒット(馬場1失点・秋山1自責点)

             

良かったところ

【打撃・守備】
・サンズ同点ソロホームラン・タイムリーヒット・マルチヒット
・糸原勝ち越し2ランホームラン・マルチヒット
・大山2ランホームラン
・北條途中出場でソロホームラン・タイムリーヒット

サンズは毎回良いところで打ってくれています。
しかも今日は、四球も2つ選び、4打席全て出塁しています。
本当に頼りになります。

糸原は最近絶好調です。
今日の勝ち越し2ランホームランは最高でした。
打率も.317と上げてきています。

大山はボール球の高めをホームランにしましたが、あの高めをホームランにできるのは、スイングがかなり早い証拠なので、ホームラン量産間違い無しでしょう。

北條は今シーズン初安打がソロホームランと良かったです。
その後の打席もタイムリーヒットを打ち、木浪との争いに浮上しました。

      

投 手
・岩崎・スアレス無失点ピッチング

岩崎、スアレスと今日も無失点ピッチングでした。
最高のピッチングで安心出来ます。

            

心配なところ

・木浪3打数0安打

今日もノーヒット。
今日、北條が打ちましたので、おそらく北條と併用してスタメン出場になるでしょう。

                

【阪神】個人成績ランキング(打者)  

打率 ※7/18現在
1.梅野  .328
2.糸原  .317
3.ボーア .278
4.糸井  .273
5.木浪  .217
6.近本  .182

ヒット数 ※7/18現在
1.糸原   26本
2.ボーア  22本
2.梅野   22本
4.糸井   21本
5.大山   19本
6.近本   16本
7.木浪   15本
8.サンズ  16本
9.マルテ  13本
10.福留  8本
11.陽川  7本
12.原口  3本
13.西勇輝 2本(投手)
13.北條  2本


打点 ※7/18現在
1.ボーア 13点
1.大山  13点
3.サンズ 12点
4.糸井  10点
5.近本   8点
5.福留   8点
5.糸原   8点
8.梅野   6点
9.マルテ  5点
10.木浪  3点
10.西勇輝 3点
10.原口  3点
13.上本  2点
13.北條  2点


本塁打 ※7/18現在
1.ボーア 5本
1.大山  5本
3.サンズ 4本 
4.梅野  2本
4.マルテ 2本
4.近本  2本
4.糸原  2本
8.西勇輝 1本(投手)
8.原口  1本
8.糸井  1本
8.木浪  1本
8.福留  1本
8.北條  1本

       

【阪神】個人成績ランキング(投手) 

勝敗 ※7/18現在
【先発】
・青柳   3勝1敗
・岩貞   2勝1敗 
・西勇輝  2勝1敗
・秋山   2勝1敗
・ガルシア 0勝2敗
・ガンケル 0勝1敗
・中田   0勝1敗

【中継ぎ・抑え】
・岩崎   2勝1敗
・伊藤   1勝1敗
・能見   1勝0敗
・藤川   0勝2敗

防御率・登板試合数・失点 ※7/18現在
【先発】
1.青柳   1.50 (登板4試合) ※失点4
2.西    1.98 (登板5試合) ※失点8
3.岩貞   3.54 (登板5試合) ※失点12
4.秋山   4.76 (登板4試合) ※失点13
5.ガルシア 4.98 (登板4試合) ※失点12
6.ガンケル 6.75 (登板1試合) ※失点3
7.中田   6.23 (登板2試合) ※失点6

【中継ぎ】
1.エドワーズ 0.00  (登板1試合) ※失点0
1.望月    0.00 (登板2試合) ※失点0
3.スアレス  2.31 (登板12試合)※失点3
4.馬場    2.45 (登板8試合) ※失点3
5.岩崎    2.92 (登板13試合)※失点4
6.伊藤    5.79 (登板6試合) ※失点3
7.能見    6.43 (登板8試合) ※失点5
8.小川    7.36 (登板8試合) ※失点10
9.守屋    12.00 (登板2試合) ※失点4
10.藤川   15.75 (登板5試合) ※失点8
11.谷川   18.00 (登板5試合) ※失点8
12.福永   18.00 (登板1試合) ※失点2

セーブ ※7/18現在
・スアレス 4セーブ
・藤川   2セーブ

               

試合ハイライト(阪神 VS 広島)

  

            

今後の試合日程           

◆7/21(火)〜7/23(木)
→広島(甲子園)
・7/22(水) 18時
・7/23(木) 18時

◆7/24(金)〜7/26(日)
→中日(ナゴヤドーム)

◆7/28(火)〜7/30(木)
→ヤクルト(神宮)

◆7/31(金)〜8/2(日)
→DeNA(甲子園)

◆8/4(火)〜8/6(木)
→巨人(甲子園)

           

阪神グッズ情報

85周年記念限定ウォッチが数量限定で登場!
→クロノグラフの腕時計。かなりかっこいい。

「矢野燿大監督勝負パンツ」を発売!
→ついに出ました。6月8日(月)より発売開始の矢野監督勝負パンツ!
 デザイン、色共にカッコ良い!!
 矢野監督からは、「2020年シーズンは開幕後も当面のあいだ、無観客試合での開催となってしまいますが、自宅でテレビ観戦をされる際にこの勝負パンツを履いて、僕たちと一緒に戦ってもらえたら嬉しいです。」とコメントがあり、男性陣はこのパンツを履いてテレビで応援しないといけません!笑

阪神タイガース2020年公式LINEスタンプ発売
→今年も出ました。LINEスタンプ。

甲子園の土キーホルダーの贈呈
→全国の高校球児3年生(約5万人)を対象に「甲子園の土」キーホルダーを贈呈することが決定しました。
今年、春の選抜、夏の甲子園が中止となり、阪神タイガースとしてこの取り組みは本当に感激です。
      

       

ジェット風船タオル
→自宅でも7回裏のラッキーセブンを応援しようというジェット風船タオルです。
秋山投手とガルシア投手の動画は面白いです。

阪神タイガース クールマウスカバー
→このマスクめちゃくちゃ阪神ファンアピール出来る。このマスクで甲子園に応援かな??

公式戦入場券 発売開始!!

チケット情報詳しくはこちらへ

さいごに

借金生活から一変し、貯金生活となりました。

本当にこの怒涛の1ヶ月、一時は借金8まで膨れ上がり、今年はもうダメなのかと諦めかけた日から、今日貯金1になり、本当に阪神タイガースは人生のような球団だなと改めて感じました。

今日は、サンズの同点ホームラン、糸原の勝ち越し2ランホームラン、サンズのタイムリー、大山の2ランホームラン...と打線がしっかり機能しているのがここ数日勝てている要因と思います。

後1点が欲しいと言う時に点数が取れる野球が出来ているので、この野球が続ければ貯金はもっと増えるでしょう。

今までにない強さ、そしてホームラン数が現在12球団で3位タイ、セリーグでは巨人に次ぐ2位となっています。

ホームランで点数が取れるのはかなり大きいです。

明日以降も期待します。


それではまた。

      

       

         

          

最新情報をチェックしよう!