9/25(金) 阪神コロナ感染で19人入れ替え【阪神タイガース情報とプロ野球試合結果】

こんにちは。Kazuです。

いつもこのブログを見ていただきまして、ありがとうございます。

今日の結果をお伝えします。

         

                 

セリーグ試合結果

        

      

パリーグ試合結果

          

            

セリーグ順位

       

順位チーム試合
1巨人8152254
2阪神824038412.5
3DeNA84394051.5
4中日84384151.0
5広島81314284.0
6ヤクルト82314561.5

       

パリーグ順位

         

順位チーム試合
1ソフトバンク8446344– 
ロッテ84463621.0
3楽天84423933.5
4日本ハム84394233.0
5西武82384220.5
6オリックス84304867.0

           

スターティングメンバー(阪神 VS ヤクルト)

【 阪神 】
1.近本 (中)
2.荒木 (ニ)
3.糸井 (右)
4.サンズ (左)
5.大山 (三)
6.ボーア (一)
7.坂本 (捕)
8.小幡 (遊)
9.西勇輝 (投)

   

【 ヤクルト 】
1.坂口 (右)
2.青木 (左)
3.山田哲 (ニ)
4.村上 (一)
5.濱田 (中)
6.西浦 (遊)
7.エスコバー (三)
8.西田 (捕)
9.高梨 (投)

        

阪神タイガース得点・失点内容

◆3得点内容
・1回表:サンズセンターへタイムリーヒット(サンズ1打点)
・2回表:ボーア右中間へソロホームラン(ボーア1打点)
・4回表:小幡センターへタイムリースリーベース(小幡1打点)

◆6失点内容
・1回裏:青木センターへソロホームラン(西勇輝1失点)
・4回裏:エスコバーセンターへ2点タイムリーヒット(西勇輝2失点)
・6回裏:西浦レフトへタイムリーヒット(西勇輝1失点)
・7回裏:荒木レフトへ2ランホームラン(能見2失点)
                   

良かったところ

【打撃・守備】
・糸井マルチ安打
・サンズタイムリー
・ボーアホームラン・マルチ安打
・小幡タイムリー
          

投 手
・エドワーズ無失点

            

心配なところ

・コロナ感染拡大しないかどうか

                

【阪神】個人成績ランキング(打者)  

打率 ※9/25現在
1.近本  .287
2.梅野  .283
3.サンズ .283
4.大山  .272
5.糸井  .265
6.ボーア .259
7.木浪  .234

ヒット数 ※9/25現在
1.近本   89安打
2.大山   77安打
3.サンズ  73安打
4.ボーア  69安打
5.梅野   62安打
6.木浪   58安打
7.糸井   50安打
8.糸原   41安打
9.陽川   27安打
10.マルテ 13安打
11.福留  12安打
12.中谷  10安打
12.坂本  10安打
13.小幡   9安打
14.植田   8安打
14.北條   8安打
16.上本   7安打
17.原口   4安打
18.高山   3安打
20.熊谷   2安打


打点 ※9/25現在
1.大山  58点
2.サンズ 56点
3.ボーア 41点
4.近本  28点
5.梅野  23点
6.木浪  19点
7.糸井  18点
8.中谷  14点
9.糸原  13点
10.福留 12点
10.陽川 12点
12.西勇輝 6点
13.マルテ 5点
13.北條  5点
15.上本  4点
15.小幡  4点
17.原口  3点
17.植田  3点
19.熊谷  2点
19.坂本  2点
19.長坂  2点
22.高山  1点
22.秋山  1点
22.江越  1点

本塁打 ※9/25現在
1.大山  21本
2.サンズ 18本 
3.ボーア 15本
4.近本   7本
5.梅野   3本
5.糸原   3本
5.陽川   3本
8.マルテ  2本
8.木浪   2本
8.中谷   2本
11.西勇輝 1本(投手)
11.原口  1本
11.糸井  1本
11.福留  1本
11.北條  1本
11.長坂  1本

       

【阪神】個人成績ランキング(投手) 

勝敗 ※9/25現在
【先発】
・西勇輝  7勝4敗
・青柳   6勝6敗
・秋山   5勝2敗
・髙橋   2勝3敗
・ガルシア 2勝5敗
・藤浪   1勝5敗
・中田   0勝2敗

【中継ぎ・抑え】
・岩貞   5勝2敗
・岩崎   4勝2敗
・スアレス 2勝0敗
・馬場   2勝1敗
・伊藤   1勝1敗
・能見   1勝0敗
・藤川   1勝3敗
・ガンケル 1勝2敗

防御率・登板試合数・失点 ※9/25現在
【先発】
1.髙橋    2.35 (登板7試合) ※失点14
2.西     2.33 (登板15試合)※失点29
3.秋山    2.75 (登板10試合)※失点29
4.青柳    3.76 (登板14試合)※失点31
5.ガルシア  4.11 (登板13試合)※失点35
6.藤浪    5.87 (登板8試合) ※失点42
7.中田    7.69 (登板3試合) ※失点9
●.齋藤    6.00 (登板1試合) ※失点2
●.岩田    5.40 (登板1試合) ※失点3

【中継ぎ】
1.スアレス   1.23 (登板35試合)※失点7
2.岩崎     1.95 (登板29試合)※失点7
3.馬場     2.33 (登板28試合)※失点11
4.岩貞     2.95 (登板26試合)※失点23
5.ガンケル   2.96 (登板22試合)※失点9
6.望月     4.58 (登板15試合)※失点9
7.桑原     4.91 (登板4試合) ※失点2
8.伊藤     5.23 (登板11試合)※失点6
9.小川     5.82 (登板19試合)※失点15
10.尾仲    6.23 (登板4試合) ※失点3
11.能見    6.48 (登板22試合)※失点13
12.エドワーズ 6.75  (登板4試合) ※失点3
13.藤川    7.20 (登板11試合)※失点10
14.守屋    12.00 (登板2試合) ※失点4
15.谷川    18.00 (登板5試合) ※失点8
16.福永    18.00 (登板1試合) ※失点2
●.小林    0.00 (登板2試合) ※失点0
●.浜地    0.00 (登板1試合) ※0失点


セーブ ※9/25現在
・スアレス 17セーブ
・藤川    2セーブ
・岩崎    1セーブ

               

試合ハイライト(阪神 VS ヤクルト)

  

なし

            

今後の試合日程           

◆9/25(金)〜9/27(日)
→ヤクルト(神宮)
・9/26(土) 18時30分
・9/27(日) 18時30分

◆9/29(火)〜10/1(木)
→中日(甲子園)

◆10/2(金)〜10/5(月)
→巨人(甲子園)

◆10/6(火)〜10/8(木)
→広島(マツダスタジアム)

◆10/9(金)〜10/11(日)
→DeNA(甲子園)

           

阪神グッズ情報

85周年記念限定ウォッチが数量限定で登場!
→クロノグラフの腕時計。かなりかっこいい。

「矢野燿大監督勝負パンツ」を発売!
→ついに出ました。6月8日(月)より発売開始の矢野監督勝負パンツ!
 デザイン、色共にカッコ良い!!
 矢野監督からは、「2020年シーズンは開幕後も当面のあいだ、無観客試合での開催となってしまいますが、自宅でテレビ観戦をされる際にこの勝負パンツを履いて、僕たちと一緒に戦ってもらえたら嬉しいです。」とコメントがあり、男性陣はこのパンツを履いてテレビで応援しないといけません!笑

阪神タイガース2020年公式LINEスタンプ発売
→今年も出ました。LINEスタンプ。

甲子園の土キーホルダーの贈呈
→全国の高校球児3年生(約5万人)を対象に「甲子園の土」キーホルダーを贈呈することが決定しました。
今年、春の選抜、夏の甲子園が中止となり、阪神タイガースとしてこの取り組みは本当に感激です。
      

       

ジェット風船タオル
→自宅でも7回裏のラッキーセブンを応援しようというジェット風船タオルです。
秋山投手とガルシア投手の動画は面白いです。

阪神タイガース クールマウスカバー
→このマスクめちゃくちゃ阪神ファンアピール出来る。このマスクで甲子園に応援かな??

田淵幸一氏 野球殿堂入り
→阪神で10年活躍し、2003年にはコーチで優勝に貢献した恩人。

サンズ「ハッピーハンズ」フェイスタオル発売
→サンズのグッズが発売されることは来年も活躍しますね。

藤川球児 今シーズン限りで引退

公式戦入場券 発売開始!!

チケット情報詳しくはこちらへ

       

さいごに

まず、阪神タイガース選手、スタッフのコロナ感染について、早く治ることを祈ります。

今回の件は、以前阪神球団で4人以上で会食は禁止されていたが、ルール違反の8人で会食したこと、これには呆れました。

3月に藤浪がコロナ感染でプロ野球界も騒然とさせて、同じ過ちはもうしないと誓ったはずが、またルールを破りコロナ感染。

しかも今回は選手、スタッフ含む7人の感染。

主力選手も含まれており、1軍、2軍の選手を19人も入れ替える異常事態となった。

ルールを守っていた中でコロナ感染するのは仕方ないですが、またルール違反でコロナ感染。

しかも、ベテランの福留、キャプテンの糸原がいること事態、監督、コーチは舐められている。

正直、これで今年の阪神は呆れました。

優勝する気が全く感じられない。

今年は終わりました。

というか、1シーズンも真剣に戦えないルール破りの選手が大勢いること、こんな甘い考えの球団に勝ち目はない。

星野仙一監督が天国で泣いているぞ?

      

       

         

          

最新情報をチェックしよう!